【紫川河畔公園】無料駐車場もあり一日中あそべる公園(北九州市小倉南区)

北九パーク.com-紫川河畔公園のコンビネーション遊具公園

今回は小倉南区にある紫川河畔公園を紹介します。

紫川河畔公園はモノレール守恒駅から徒歩で行ける大型の総合公園。公園内には遊具や広場だけでなく、テニスコートやプール(夏期のみ)もあり、大人から子供まで年齢に合わせてさまざまな楽しみ方ができるのが特徴の公園です。

また、無料の駐車場もあるため駐車場代がいらないのも嬉しいですね。

紫川河畔公園にはどんな施設・遊具があるの?

紫川河畔公園にはテニスコート、プール、広場・遊具があります。それぞれ紹介していきますね。

広場・遊具

紫川河畔公園には多数の遊具が設置されており、一日中でも遊べます。

まずは滑り台付きのコンビネーション遊具。アスレチックのような段差をのぼった先には、大小さまざまな滑り台が待っています。

北九パーク.com-紫川河畔公園のコンビネーション遊具
少し年長のお子様向けのコンビネーション遊具
北九パーク.com-紫川河畔公園のコンビネーション遊具2
小さな滑り台ならチビッ子でも滑れそう

続いてボルダリング&ロープ登り。斜面をのぼった先は木製デッキと滑り台につながっています。

北九パーク.com-紫川河畔公園のアスレチック
ボルダリング or ロープ、どちらで登る?
北九パーク.com-紫川河畔公園の滑り台
登った先は滑り台につながっています

園内にはターザンロープもありますが、2020年10月中旬時点では「修理中」となっており使えませんでした。

他にもジャングルジムやバスケットゴールもあり、キャッチボールやボール遊びに最適な広場もひろがっています。

北九パーク.com-紫川河畔公園のジャングルジム
大きめのジャングルジムも
北九パーク.com-紫川河畔公園のバスケットコート
バスケットゴールは本格仕様で大きめサイズ

紫川河畔公園は周囲に背の高いビルなどがなく、全体的に日陰の少ない公園になっています。特に、夏場にお越しの際はボウシや日焼け止め、水分補給できるものを持参すると安心です。

テニスコート

テニスコートが3面、壁打ちコートが1面あります。それぞれ屋外仕様なので雨天時はご注意ください。

更衣室にはシャワーやロッカーも完備されているので、安心してテニスで汗を流すことができます。(ただしロッカーは有料)

コートの予約はできず利用は先着順となるので、確実に利用したい場合は窓口が開く朝9:00からいくことをおススメします。朝の涼しいうちに汗も流せて一石二鳥です。

料金は年齢・利用回数によって変わるので、公式サイトからご確認下さい。

>> 紫川河畔庭球場(公式サイト)

また、入口にアルコール消毒が設置されていたり、スタッフのマスク着用の徹底など感染症対策もしっかりとされていました。

プール(7・8月限定)

紫川河畔プールは7月・8月限定で開設される屋外プールです。

25mプールと幼児用プールがあります。また、更衣室やシャワーもしっかりと完備されており、無料駐車場があるのも嬉しいです。(シーズンには臨時の無料駐車場あり)

北九州市の施設なので利用料金も100~360円と安く、お財布にも優しい施設になっています。

利用料金は年齢・利用回数によって変わるので、公式サイトからご確認下さい。

>> 紫川河畔プール(公式サイト)

紫川河畔公園へのアクセス方法は?

紫川河畔公園は小倉南区のモノレール守恒駅から徒歩12分ほどの場所にあります。無料駐車場があるので車で行くのがおすすめですが、バスやモノレールを利用される場合は下記を参考にして下さい。

〒802-0978
福岡県北九州市小倉南区蒲生3丁目1−19

・最寄駅
 モノレール守恒駅から徒歩12分ほど

・最寄りのバス停
 蒲生から徒歩8分ほど

 守恒駅から徒歩12分ほど

徒歩5分ほどの場所に無料の専用駐車場があるので、そこがおススメです。

紫川河畔公園のまとめ

本記事のまとめです。

  • 紫川河畔公園にはテニスコート、プール(夏季限定)、広場・遊具がある
  • テニスコートは先着順なので朝9:00に行き、涼しいうちに汗をかくのがおすすめ
  • プールは夏季限定だが安価で楽しめる
  • 遊具は豊富にそろっており、一日中でも楽しめる
  • 公園内は日陰が少ないので、夏場に行く際は暑さ対策が必要

子どもを外で遊ばせたい、でも近場の公園は飽きたしな・・・とお悩みなら、駐車場無料で一日中楽しめる紫川河畔公園を利用してみてはどうでしょうか。

 

以上、ご覧頂きありがとうございます。

コメント